« 第31回苫小牧ハスカップトライアスロン大会 in 勇払(報告) | トップページ | ハスカップ画像で綴る »

悪あがき

20日に開催される「北海道トライアスロン大会」まであと残すところ2週間となりました。
はっきりいって完走はほぼ絶望的と考えています。
先週の「ハスカップトライアスロン大会」では10kmのランに1時間以上かかり、6km以降は所々の歩きが入りました。
レースのデータで心拍数を確認しましたが、体力的にきつくなり歩いた訳ではなくてあくまでも脚の不調が原因であることは明らかです。
そう考えれば北海道トライアスロンの22kmランは3時間くらい要してしまいそうで…自分的にはたぶんリタイアしてしまいそうです。
基本的に抜くのは好きですが、抜かれるのは大嫌い(これは誰でも一緒か?)なので、ハスカップトライアスロンの70人以上抜かれたランですら止めたいとずっと思いながら走っていたのに今のままでは200人抜かれされそうな勢い?
精神的に絶対に耐えきれないと思います!(笑)


ということで…リタイアしないで完走するために考えた作戦は、
「ランのレベルを大幅に上げる作戦」です!←当たり前過ぎる(笑)?
なぜ以前のような走りができなくなったのかの原因追求するところから始めてみます。

1、ピッチは変わらないのにストライドがかなり短い
2、右坐骨神経痛があり右足の動きに制限がある

以上二点から…ゆっくりとした動きの中で違和感を感じる部分を探し出した。
右足の膝がまったく前に出ていなかった!
ランのフォームを作り直すために腿上げをしたら…右股関節全面から右下腹部に掛けてかなりの痛みと右座骨部分の強烈な張りを感じて、ピョンピョン跳ねるような動作が現れた。
右股関節の柔軟性が不足して後ろがわに足が行かないと思っていたのですが…どうやら足が前に出ていないことが原因のようです。


ということでランニングフォーム改造のために明日からの3日間で自宅合宿を実施する事にしました!
完全に「悪あがき」ではありますが、右足が上がりピョンピョン跳ねる事がないフォームを作ります♪
昨日はその銭座として久しぶりに坂道ダッシュを7本ほど実施。
チームで開催していたミニ合宿で使っていた地獄坂。
何だか自宅合宿にワクワク?(笑)
あと2週間しかないですが…完走することができるのかなぁ?(笑)

|
|

« 第31回苫小牧ハスカップトライアスロン大会 in 勇払(報告) | トップページ | ハスカップ画像で綴る »

コメント

苫小牧ハスカップはお疲れ様でした。リザルト拝見しました、しかし苦手でもないのにランが1時間を超えている・・・。でも出れて良かったっしょ。次回は北海道トライアスロン大会ですね、応援は行けないですが、2年前アイアンマンのとき応援に来て下さったのにお礼してくれなくてごめんなさい。楽しんでください。

投稿: kent | 2017年8月 7日 (月) 18時52分

kentさん、ありがとうございます!

10kmに1時間越えは自分でもビックリ?
オリンピックディスタンスの10kmは大体45分前後で走っていたので20分は余計にかかっていますから1km当たり2分のタイムオーバーです!(笑)

北海道はなんとか完走したいのですが…どうなることやら?

投稿: | 2017年8月 8日 (火) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/65629305

この記事へのトラックバック一覧です: 悪あがき:

« 第31回苫小牧ハスカップトライアスロン大会 in 勇払(報告) | トップページ | ハスカップ画像で綴る »