« タイヤ交換 | トップページ | 悪あがき »

第31回苫小牧ハスカップトライアスロン大会 in 勇払(報告)

遅くなりましたが表題大会の結果報告をいたします!
残念ながら一人で参加したので画像は一切ございません。

大会内容は…
スイムは勇払マリーナの港内(波なし)に設置された一周500mの三角形コースを3周。
トランジットはスイムコースを上がり直ぐの特設会場。
バイクはまったくの平坦なもので、少し離れた場所にある小さな周回(直線路往復)を4周回。
トランジットはスイム→バイクと同一場所。
ランも平坦ですが、一部砂場やオフロードがあるコースを2周回するオリンピックディスタンス。
今年は東川の大会が中止になり、この大会が北海道で開催される唯一のオリンピックディスタンス大会。
人気が上がり300人オーバーの参加者(申込数)となり、コースのサイズから2部のウェブスタートになりました。

日本最長距離を誇っていたオロロンライントライアスロンがなくなり、しばらくは隔年で皆生トライアスロン大会に遠征しておりましたが、アイアンマン北海道ができてからはそれ一本に掛けていた。
がしかし…昨年から大会が中止となり、ノーレース&ノートレーニングのワンシーズンを過ごした昨年。
久しぶりのレースとなった市民大会。
そして北海道トライアスロン大会前に下準備?
のために参加したこのハスカップ大会でしたが…ノートレーニングのままで‼
市民大会とほぼ同様の展開と相成りました(笑)‼

スイム1.5km   32:44(79位/238人)
バイク40km   1:12:08(50位/237人) 52位通過
ラン10km   1:06:25(197位/236人)
トータル51.5km   2:51:17(129位/236人)

ちなみにランはここ最近の練習では5kmまでしか走っていなかったから…6kmで歩き出した?(笑)
とにかく本来ならバイクもランも30位以内に入りたいところですが、今年は練習していないから「目標は総合100位以内❗」だったのにそれすらも達成できず(涙)。

このままだと間違いなく北海道トライアスロン大会はリタイア?
北海道トライアスロンのランは約22km…それ単体ですら不可能な気がする。

ハスカップ大会ではガーミンをトライアスロンモードで計測したのですが、競技終了後になんとフリーズしやがった?
ガーミンの文字が表示されているがどのボタンを押してもうんともすんとも言わす、色々と検索したらよくあることらしくリセットするしかないらしいが…リセットしたらデータは消えるとのこと。
せっかくのデータが消えるのはなんとも悔しくて、しばらくは放置してみたらガーミンの表示か消えてもとに戻るというラッキーが?

データは残っており、
スイムは1617mで1038ストローク。
気持ちよく泳げていたはずなのに全然進んでませんね!
バイクはアベレージケイデンス81rpm。
回ってないことが判明!
ランのストライドは98cm、ピッチは158spm。
ピッチはそれなりですがストライドは以前より12cmは短くなっています!

そんなわけで、今年はあと残すところ1レース。
目標は完走あるのみですが…来年は真剣にトレーニングして完全復活します♪

|
|

« タイヤ交換 | トップページ | 悪あがき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/65619562

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回苫小牧ハスカップトライアスロン大会 in 勇払(報告):

« タイヤ交換 | トップページ | 悪あがき »