« とりあえずゴールしたでぇ~! | トップページ | 人生初のシフターケーブル切断 »

北海道トライアスロン2017(報告)

Picsplay_1503750896103

結果
スイム(2km) 0:43:48(103位/255人)
バイク(138.1km)5:30:43(115位/250人)
ラン(21.9km)2:45:25(200位/240人)
トータル8:59:56(155位/240人)

目標
スイム0:45
バイク5:00
ラン3:00
トータル8:45

残念ながら目標には届かなかったが…なぜか大切な物を見つけ出すことができた?
そんな大会になりました。

平成4年から始めたトライアスロンも今年で26シーズンを数えるが、人生には色々とあるわけで。
今年はほぼ練習がゼロの状態でミドルの大会に参加するという慎重派の自分にはあり得ない行動を行ってしまった。

結果からわかる通り、練習せずに参加してかなり苦しんだ。
練習しなくてもある程度の速さをキープできる化け物もいるが、自分はやはり凡人であり、今までの結果は努力により得られた成果だと確信をできました。

レース中に「何でこんなことしてるんだ?」「もう二度と参加しない!」と考えたというアスリートがいるとよく聞くが…自分の場合は「ここが弱いから来年は…」と思いながらレースをできる人間である。

しかし今年の自分は精神力もかなり弱っていたようで…初めて「辛いな…来年は引退だなぁ?」と思いながら走っていた。

結果的にゴールした瞬間から「来年はここを強化しよう!」っていう考えている辺りはやはりトライアスロンは辞められないんだろうなと笑える。


さてさて、それではレースの簡単なレポートを。

スイム。
300人が一斉にスタートする。
かなりのバトルに巻き込まれながら自分のペースで泳げるのは2周回目以降。
洞爺湖は、透明度の高いかなり深水のある淡水カルデラ湖です。
水温は22℃とのことでしたが以外に水温は高い感じです。
ハスカップに比べると浮力が弱く逆に泳ぎやすい気もします?(笑)
途中、2回の上陸がありますが順調に泳ぐことができました。
スイムゴールして時計を確認したら43分でとりあえず一安心。
トランジットは焦らずに自分的にはゆっくりと実施。
思いの外、沢山のバイクもが残っておりました。


バイク。
スタートしてしばらくはフラットな湖畔を走りますが30km以降はアップダウンが始まります。
バイクは通勤以外にはまともな練習はゼロなんで、100kmオーバーを走りきれるか非常に不安(笑)?
気持ち的にはサイクリング的に走っていたのですが…後からガーミンで確認したらハートレートが160~170程度まで上がっていたみたいで、感覚との誤差に苦笑い。
結果的にはこの行き過ぎが40km以降に両大腿の筋痙攣という結果をもたらし、それ以降の100kmを地獄と化した原因だとは考えもしなかった。
ちなみなにこの地獄の100kmは何度も心が折れて「これじゃランは無理だろ?」ってことでバイクゴールでリタイアすることに決めていた。
なお、バイク中にトイレに3回も入るという失態の上に、重いペダルにバイクトラブルだと勘違いしてバイクを降りて何度も点検したり(笑)、あまりの辛さに補給食も失敗(持っていた練乳フラスクの存在すら忘れとりました?)して情けない有り様でした。
ガーミンのデータでケイデンスを確認したら…アベレージで60台。
足を回す度に痛みが伴うのでどうしてもケイデンスは低めになり、早くお終わりたいがゆえに重たいギアを選択して距離を稼ぐしかないため脚に負担がかかりさらに悪化するという悪循環を絵にかいたような図式。


ラン。
バイクが終わり、リタイアしようと思っていたのですが…トランジットエリアに入ると以外に疲れていない自分にビックリ!
あれ、行けるか?
まぁ、ガーミンのデータを後から見たらバイク途中のハートレートはサイクリング以下なので当たり前と言えば当たり前の結果ですが(笑)。
とにかくゆっくりとしたペースでランの準備をしてみたら…「走ってみっか?」的な気持ちになりました。
ランは22km目標3時間。
無理しないけど…以外に走れて自分でも驚き?
なんだかんだラスト7km以降は歩きが入りましたが、今の自分としてはかなり上出来な走りに満足です♪
もしかしたらゴールタイムは目標に届くかなぁなんて淡い期待も込めながら走れました!

トータルとしては目標に届かず、9時間を僅かに切ってゴール。
やっぱりゴールって最高に嬉しい‼


練習しないで参加するとこんなにきついんだって教えられたレース。
来年はちゃんと練習積んで参加してやりますよ!
ということで…レース中に引退が頭を過りましたけど、やっぱり来年も参加する。
帰って来ますよ、いつもの強気なのび太が‼

ということで、来年に向けて行動開始です♪(笑)
とりあえず練習道具の整理と足りないパワーを筋トレで復活させることが必要ですかね?

|
|

« とりあえずゴールしたでぇ~! | トップページ | 人生初のシフターケーブル切断 »

コメント

結局、応援に来てました(笑)2年前のアイアンマンのこと思い出します。若おっさんと顔合わせて「出たい」と本音を漏らした。気になるのが師匠ののび太のランだ。いつでも帰ってこない・・・と沈黙していましたが、のび太さん現わしてハイタッチしてもらいました。「完走おめでとうございます」3匹の子犬だったかな、可愛いでsyね、うちは犬派ですから(笑)

投稿: kent | 2017年8月31日 (木) 09時02分

kentさん、応援ありがとうございました!
とっても力になりました♪
いつしか復活する時を心待にしております!
一緒に楽しみたいですね‼

投稿: のび太 | 2017年8月31日 (木) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211458/65713453

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道トライアスロン2017(報告):

« とりあえずゴールしたでぇ~! | トップページ | 人生初のシフターケーブル切断 »