« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の16件の記事

明日は北海道マラソンですね!

ちなみに自分は選手としてではなく…メディカルバイクチームとしてボランティア参加します♪

今日は…バイクをメンテナンス。
Picsplay_1440856316041
Picsplay_1440856328618
レース仕様から練習仕様にしました!
ホイール、ブレーキ交換して…洗車、調整。

なんだか既に来年に向けて頭の中がイッパイです?
やはり、今年は不発で満足できなかったのかな?
とにかく、このオフでランの実力をフルマラソン3時間15分くらいまで戻すことを目標にすることにしました!
かなり気合い入ってますわ…(笑)!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長旅の終わり(アイアンマンジャパン参戦記)

20150824_183911

昨日、長旅より帰宅しその日のうちに大体の後片付けを終わらせました。
帰宅後に近所のマッサージを受けましたが・・・現在は本当の意味での
「鉄人」になりました。 ←完全に動きがロボット(鉄人28号)?

さて、今年の正月(実際には昨年10月からトレーニングを開始しているのでそれ以上なんですが?)から換算して

スイム       136km(中身で勝負?)
バイク      3940km(今年も頑張りました)
ラン         652km(相変わらず走れてない)
総時間数     292時間(すごい時間・・・もったいないね?)

の練習を積んで挑んだアイアンマンジャパン2015でしたが・・・

結果は完走なれど目標達成できず。
20150823_214247Fb_img_1440409932339


   結果           目標値     昨年
スイム        1:22:13(845位)   1:19:59   1:20:34
T1          9:08            6:29      7:29
バイク     6:36:12(308位)  6:38:36   6:15:16
T2          6:18            5:44      6:44
ラン      4:59:26(406位)   4:39:59    5:00:45   

トータル  13:13:17(406位)  12:50:47   12:50:48

結果の数字だけを見るとバイク以外はすべて目標設定をオーバーしています。
ですが・・・中身は色々と、本当に色々とあったんです(笑)!

では参戦記に参ります!

スイム編
今年は15年目になるウエットスーツを新調。ほとんど道具に頼っただけだがかなりタイムアップができると予想していた。
苦手なフローティングスタート・・・泳ぎ始め、ウェーブスタート方式のため本当に泳ぎやすい。
1kmの第1コーナーで泳ぎながら時計を確認したら20分・・・知人のライフセーバーの話では「第1まで1200mあるよ!」との情報から、かなり良いペースで泳いでいることが判明し気合が入った。
そして泳ぎながらスイム技術が刻々と向上していく感じがたまらなく心地よく、前を行く選手をぐんぐん抜いて進める。
しかし昨年同様、このあたりで6分後にスタートしている女子選手に抜き去られる(笑)。
さら第2コーナーまでは600m、実はこのあたりから「おなら」が連発していた。
「おなら」は自分の場合は「快調の印」であり、補給食がうまくいくと必ず出るものであり、ウエットスーツ内にガスが残れば浮力なり好都合か?
なんて呑気な事を考えていたが・・・事は急展開?
お腹がゴロゴロして間違いなく下痢。
そこからは下痢を我慢して体に力が入らなくとにかく「2.1kmで上陸したらトイレに行こう!」としか考えられず・・・上陸した瞬間の安心感と言ったらゴール以上(笑)だった気がします。
上陸のタイムはなんと40分台、昨年は45分台だったので2.1kmで5分も短縮。
飛び上るほど嬉しいが、そんな余裕は全くない・・・スタッフにトイレの場所を聞いたが、「ここからは遠いよ・・・」としか回答を得られず、そして応援者の垣根を無理やりかき分けてちょいと登った仮設トイレに駆け込み、スイムゴール並にウエットを脱いでギリギリセーフ。
トイレットペーパーが濡れた手でちぎれてなかなかうまく使えず、困ってしまったが何とか始末してトイレから脱出。
せっかくいい感じで着れていたウエットスーツ、着方を間違えるとまたしてもスイムタイムに影響すると考えて慎重に「体幹側」に手繰り寄せて、チャックは見知らず観戦者にお願いした。
コースへの復帰もこれまた大変で・・・観戦者の垣根を乗り越えて時計を確認、47分台。
単純に7分のロス。
しかし、怖いのはここからだった。
下痢はできったわけではないらしく・・・残り1600m、下痢を我慢しながらのスイムは想像を絶する格闘であった。
下手すれば「人間失格」になりそうになりながら「ここでリタイヤしたところでトイレがあるわけじゃないし?」みたいなことを考えるとちょっと笑えた。
スイムゴールが見ててきたが、トランジッションに向かうかまっすぐトイレに向かうか悩んでいたが、スタッフに「トイレありますか?」って聞いたら「ここ!」みたいに即答が帰ってきてスイムゴール脇にトイレがあるとは知らなかった!!
時計を確認したら1時間22分台、事件がなければ1時間10分も夢じゃなかった?
そんなことを考えながらもウエットスーツを瞬時に脱いでトイレでいらないものをスッキリ出し切りトランジット1へ猛ダッシュ!
更衣室テントは満員御礼で入れるわけもなく、周囲の芝生で沢山の選手がトランジットしてるそばで鬼のような早いトランジットを完成させまたしても猛ダッシュ!
バイクをバイクスタートまで持っていく間に何人の選手を抜いたかわかりません。

バイク編

Received_901926263177030今年の「大人のバイクペース(笑)」、HR設定は平地で150bpm以下、登坂路で160bpm以下という考えでいましたが・・・走り出してすぐに変更。
スイムとT1で遅れた分を計算して平地は155bpm、登坂路で165bpmに設定しなおす。
しかしバイクに入ってもお腹の調子は本調子ではないようでいつトイレに行こうかと考えながら走行。
洞爺湖畔を走る平坦な25kmは道が非常に混雑しており、とにかく集団をパスするのにHRを無視して抜き去ることに専念。
そして国道230号号に向かう登りはペースを作る上で非常に重要なのでここはきっちり165bpmで押さえて「大人のペース」で登りきる。
喜茂別での距離調整のための2.85kmの往復区間で前を行く知人・後ろから追ってくる知人を確認できたのは大変良かったが・・・Uターン折り返し場所があまりにも狭く危険を感じました・・・事実、数名の落車が確認できて自分も他者と接触寸前でかなり危険でした。
京極に入り去年はUターン的に戻って来た場所を通過し羊蹄山周辺に入ると・・・せっかく復旧させたスピードメーターがまったく作動しない。
距離もスピードも表示されないのは本当に頂けないわけで・・・来年は絶対にメーター更新するぞと心に誓うのでした(笑)。
そしてグリーンゾーンと言われる河川敷未舗装区間に入ります・・・ここで衝撃的な事件が!先日の試走でホイールを壊した際にスペアホイールを貸していただいたU原さんがホイールを壊して走行不能に・・・「2つ目の水たまり段差有!」との情報を耳にして注意深く進むと、あとからあとからホイールを担いでくる選手。
かなりの人がこの段差でホイール&タイヤを故障させたようです。
U原さんの情報で無事に切り抜け・・・これで助けらのは2回目。
まさに自分にとっては神様みたいな方です。 ←その後、メカニックにより復帰しランで抜き去られ自分より1時間以上も前にゴールしています。心底、良かった!と自分事のように喜びました!!
ここら辺は非常に路面が悪く、自分も最重要と考えているコンデンスミルクのフラスクを落としてしまいました。都合よく、すぐにバイクスペシャルとなり預けていた補給食を受け取り無事に事なきを得ました。
さて、試走で最も注意しないと危険だと思っていた未舗装路からの離脱するZターンは・・・敷かれた砂が生セメントの状態になり全員がバイクを担いで登るという(笑)。
そしてついに・・・花園ヒルクライムのスタート。
途中でY田さんが私設エイドを設置しており、めちゃくちゃ冷えた水をもらえたのですが、これが非常に助かりました。
ヒルクライム前にもらった水ボトルは基本的にかけ水としており、軽量化のために登坂がきつくなる前にかぶってしまおうと考えていて、気が付いたら水不足(笑)。
飲んでかぶってシャキッとしました。
そして・・・壊れてでないスピードメーターがここで復活?
なにもこんな一番不要な場所で復活するか???
嫌がらせみたいなメーターに「こいつ廃棄処分だな?」とつぶやく。
さてこのヒルクライム区間、自分的にはここが山場だと踏んでいて、ここをいかに楽して過ぎるか?と考えていたのですが・・・以外にも苦しむことなく他の選手をどんどんパスしてラスト5km地点を通過、皆さんご期待の「調子コキ」の顔がムクッと起きてきてしまいました。
そこには完全に「ヒルクライマー」と化した自分が居ました。
ちなみに最低速度。9.2km/hで登り切りました。
登り切ったあとは下るだけ・・・この下り、選手が少なくて本当に走りやすかった。
ここで混雑していたらどうしようかと悩んでいたのですが、気持ちよくダウンヒルを楽しめました。
自分のバイクは回転性能が良いのか、空気抵抗が少ないのか・・・下りでは足を止めても踏み込んでいる他者を抜けます。
おかげでかなり楽に20kmほどを稼ぎました。
が、しかし・・・やはり足を止めていたつけが次の小さな登りで両大腿痙攣という形で表面化します。これ、前回もやっているけど下りで足を攣るのは納得いかないんですが?
結果的にはこの後はだましだましでしか足を回すことができず、悔しい思いをします。
しかもラスト40km位からは左前腕に水膨れみたいな皮の浮きができてしまいDHポジションだと痛くて走れない状態に陥ります。
それでも我慢して走り続ければ・・・この坂を下ればバイクゴールが見えてくる♪
時計を見るとバイクは6時間36分位で想定通り、スイムとT1でのトイレタイムがロスしているくらいで目標といているトータルタイムは十分狙えるポジションだと気が付く。

ちなみに・・・次の日にバイクを受け取り気が付くが、スペアタイヤ&工具、さらにはCO2ボンベと新調したインフレ―ターをどこかに落としてきたようです。
パンクしなくて本当に助かりましたけど、インフレーターは一度も使わずに消え失せた?
来年に向けて再購入しようと思いますが、積載には十分注意します。

ラン編

Fb_img_1440441169845
バイクを降りてバイクラックに走り出す。
予想外にバイクが少ない・・・そういえば、バイク140km地点くらいで「324番」と言われた。
スイムが去年より遅く、しかもT1でトイレに入ったことも考えれば1000番くらいでスタートしている可能性があるバイクで600人ほどは抜いてきた可能性もある。
やはり予想外に良いポジションに居るかもしれない。
更衣テントは予想外に混んでいましたので横の芝生にてまたしてもトランジット。
シューズ(バイクシューズ脱いだら・・・昨日、修理した右側ではなく左側のベロクロが剥がれました。バイクシューズも寿命ですね・・・涙)を履き替え、サンバイザーをかぶり、ゼッケンを前後ひっくりかえして、補給食を背中のポケットに詰め込んだらすぐにスタート。
この時点で8時間13分。
ゴール目標を12時間49分だとすると・・・4時間36分。
「よっしゃ!これ、行けるよ!!」そんな言葉がひらめいた。
走り出してすぐに抜かれる、どんどん抜かれる。どんどんどんどん抜かれまくる。
自分は6分30秒/kmくらいでは走れていると思っているのですが・・・とにかく周りの選手が早い!
このポジションでバイクを終える人たちはランも当然速いのですよ・・・いつも走り出せば抜かす一方のはずが抜かれるのは精神的にものすごくキツイ。
それでも「4時間30分で走れれば目標ゴールタイムは達成できる!」ということだけが自分を前に進める。
途中の林間コースでは登りに入ると足が痙攣するので歩いてみたりもしたが、足が痙攣さえしなければ6分30秒/分では走れる。
しかしながら・・・エイドステーションでの休憩もあり、時間が厳しくなってきた。
そして30kmの折り返し、11時間39分。
残り12kmで1時間11分しかない。
6分/kmで走っても間に合わない計算だ・・・。
いや「去年の自分にどうしても勝ちたい!」この闘志が一気に燃え上がる。
しずかちゃん・近所のご夫婦がワンコを連れて応援に来ていたのですが・・・手を振るだけで会話もせずにひたすら前を見て走る、もう時間がない!
6kmある折り返し地点まではエイドでも立ち止まらず、コップ1杯の水で我慢。
折り返しで時計を見ると12時間17分。
残り6kmでわずかに33分。
「絶対に間に合わないじゃんか・・・」そう心の中で叫んだ瞬間、足が攣って走れなくなった。
俺の精神力とはこんなにももろいものなのか?
その後は全然走れなくなり、ラスト6kmには55分も費やす。
結果は昨年の自分にはボロ負け(まあ、コースは違いするぐらい違うけど・・・)です。

それでもゴールは嬉しい!
ものすごく嬉しい!!

練習が大嫌いな自分にとってはこのレースが終われば呪いが解けたように練習をサボれるのが一番嬉しい?(笑)
とは言いつつも・・・すでに来年のこを考えているのは確かです。
今年で最後になると噂されているアイアンマンジャパン北海道ですが、すでに来年に向けて大きく動き出してるようです。
来年は10回大会を迎える東川のオリンピックディスタンスをメインにしようと考えたり、30周年を迎える美幌100kmデュアスロンも検討してたのですけど・・・アイアンマンが開催されるなら迷わずこちら!
今年の状態から来年を考えるのなら・・・スイムは大幅タイムアップが可能。
そして、ランのスピードが完全に足りない。
この2点を修正して挑む「アイアンマンジャパン2016」、期待しています!

そういえばゴールした瞬間、名前を呼ばれ・・・ビックリの再開あり、中学生の同級生。
神奈川に住んでいるが、たまたま奥様と洞爺湖に観光旅行に来ていたとのこと。
トライアスロンの大会があると知り、俺が出てるんじゃないかと見に来たところに俺がゴールしたらしい?
1600人くらい出ている大会で知り合い一人を見つけるのは大変だろうけど、運が良かったよね(笑)!



以上、アイアンマンジャパン北海道の参戦記を読んでいただきありがとうございました。
記事のなかでちょっとでも感動した、笑えた、共感した、刺激されたなどがありましたらワンクリック(日本ブログ村登録しています。ブログの一番上に「トライアスロン」の文字があるのでクリックしていただけらた嬉しいです。)お願いいたします。さらにコメントもいただければなお嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

決戦の朝

決戦の朝
おはようございます!

いよいよ本番がやって来ました!

朝食も終了。

頑張ります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お休みなさい!

お休みなさい!
明日は決戦の日…3時に起床するので、そろそろ寝ます♪
色々とトラブルがありましたが、なんとかスタート切れそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ではまた明日!

ではまた明日!
本日は競技説明会、選手登録をしました。
ショップてニュートンシューズが10,000円だったので思わずゲット!(笑)
5時から開会式だったのですが…忘れて不参加(笑)?
夕食、お風呂、買い物して…花火&散歩で締めくくりお休みなさい!
明日はバイクチェックインだけなのでシッカリ準備します♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バイクを完全にレース仕様に・・・

20150820_152633

まずは・・・ヘッドライト・テールライト・サドルバッグを外して洗車。
そして真っ黒だったチェーンをディグリーザーで洗浄、レースオイル注油。

20150820_152922
スペアタイヤを積載する。
スペアを点検したらサイドウォールに傷があり、スペアを交換。
延長バルブをセットして空気漏れを点検、さらにリムセメントを塗布、乾燥させてからラップを巻く。
サドルの後ろにカーボンケージを取り付け、使い古しのボトルを切ったケースをセット、その中にスペアタイヤ、アーレンキー(4・5・6mm)、タイヤレバーも積載。
20150820_150120

もちろん、CO2ボトル&インフレーターもセット。
インフレ―ターはサドル内に収まらず・・・ボトルをサドル内にセットしインフレ―たーを固定。
20150820_152854
練習の血と汗と涙がしみ込んだバーテープがあまりにも酷い状態のため、おさらば。

20150820_150053
めちゃくちゃ気持ちいい!
相変わらず左右非対称カラー(笑)。

20150820_152227
ホイール・シフター・ブレーキを最終調整してDi2バッテリーも充電。
明日には出発なのですでに車に積載。
20150820_153603

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

準備着々と…

準備着々と…
ついに一週間を切りました!
必要書類を準備したり…

20150816_205245


体メンテナンスしたり…

20150816_155658

髪の毛切りました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジャパンまであと少しです!

ジャパンまであと少しです!
スポークが切れて走行不能になったジップホイール、既に修理完成して馴染みだしも終わらせました!
しかしながら切れたスポークが悪さをしてスプロケのトップギアがほんの少しだけ変形していたようでシフター調節してもどうしても軽く引っ掛かる?
今更どうすることもできず…ちょっと力業でなんとかリカバリーできてホッとしたのも束の間、今度は前々から不調だったサイコン(ポラールCS200)の本体&センサーの電池交換を実施したら見事にセンサーが反応しなくなってしまうという失態。
まぁ、本来ならセンサーは電池交換不能の使い捨てなので仕方ないとは言うものの…このモデルのセンサーはあまりに旧型過ぎて既にメーカーにも在庫がないという?(笑)
どちらにしてもそろそろ寿命のハートレートシステムは更新時期と考えていましたが…アイアンマンはなんとかこのままで乗りきらないと!
ケイデンスはなくてもよいけどスピードと距離はどうしても欲しいので某オークションで辛うじて落札しました。

ちなみに次期サイコンは…SHIMANOプロのDi2ギア表示可能モデルを考えています。
そうなるとハートレートシステムもポラールは使えないのでガーミンに変えようかと企んでいるわけです(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホイール修理とりあえず完了!

20150811_222404


20150811_225942

タイヤを剥がしして、リム内に転がっているニップルを救出、スプロケットを外して新しいスポークとニップルを取り付け、振れ取りとセンター出しが完了です。

あとはタイヤを接着して数十㌔走行して馴染み出し、再度振れ取りしてからテスト走行して完成。

実は・・・この機会に「サピムCX-RAYブラックスポーク」に張り替えようと企んでいたのですが、あまりに高価で躊躇(笑)?

スポーク10本で5,000円以上もするとはね・・・前後で32本必要なので40本購入したら2万円!というか、すべて交換する手間と時間が惜しいというのが一番の要因ですが?

今さら間に合わないので・・・まあ、そのうち交換します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2回目のバイク試走は…地獄を見ました!(笑)

2回目のバイク試走は…地獄を見ました!(笑)
昨日は4時半に起床し5時半に出発、7時前にはニセコに到着。
次々と集まるアスリート。
ちなみに知り合いなのは一人だけ(笑)?
とにかくもう一度あのヒルクライムを制覇しておかないと…という気持ちがあります。
バイクはもちろん完全な決戦仕様で、補給食も本番さながらの状態にしての出発。
今回はニセコ出発で、本番は最後の方でダラダラ登る昆布から始まり、やはり本番で100kmから始まるヒルクライムを100km辺りで体験するというコース取り。
気温もそれほど上がらず、一時は霧雨まで降りだす感じでしたが濡れ路面は免れました。
快調に走れていた前半に「前回よりは登るの楽かな?」なんて考えていた矢先に大トラブル発生…95km過ぎていよいよヒルクライムかという場所で、走行中に突然と針金を拾ったような金属音がカンカンと鳴り響き、止まってみるとリアホイールのスポークが1本切断しスプロケットに絡み付いておりました!
自分の決戦ホイールはジップのディープリム、アルテグラのハブ、カラーエアロスポークで組み上げた手組16本スポーク。
スポーク1本切れたらほぼ走行不能…実は19回のオロロンもこのトラブル(当時はアルミニップルでしたが今はブラスに変更。)でリタイアしている 。
ブレーキを開放してもホイールは回転すらしないくらいの大きな振れがでてしまい完全に走行不能です!
ショートカットして車までそろそろと帰るか、タクシーを呼ぶか?(涙)という選択肢しか思い浮かばす…途方に暮れた。
ところが、地元アスリートさんが自宅に電話連絡しスペアホイールを奥様が搬送してくださるという親切な対応をしてくださるという。
しかも皆様全員がそれを待ちしばし自転車談義が始まるという(笑)!
本来なら自分を置いて練習したいところなんでしょうが、ありがたい対応に感謝感激致しました!
30分ほどの休息となり、無事にスペアホイールを貸して頂きました!
スペアホイールは25Cタイヤのノーマルホイールに11-28のスプロケットがセットされておりましたが変速調整不要で使えました。
いざヒルクライムのスタートですが…脚はまったく動かず、前回の最低速度8.4km/hを更に更新して6.6km/hを記録。
しかもヨレヨレ過ぎて補給食も手が出せない(笑)?
何度、バイクを降りようと考えた事か…(笑)!
泣きながら登りきったのは良かったものの…下りは余りの寒さに耐えきれずに両大腿四頭筋&二頭筋、更には両上腕三頭筋までもが痙攣。
バイクがコントロールできなくなる危険を感じながらダウンヒルする恐怖を体験しました!
なんとか無事に140kmオーバーの練習を終えることができましたが、他のアスリートはラン練習に移るなか自分はバイクを降りることさえもままならない状態にまで憔悴してしまい、練習を終了。
皆様にお礼をして早々に温泉に入浴…水風呂を堪能しました(笑)!

これで本番までバイク練習はほぼ終了だと思っていましたが…ホイール修理があるので、最低でもあと2回はある程度の距離を走る必要があります(スポーク張り直してから馴染ませて再度振れ取りして再テスト)。

そして現在…両脚はメチャクチャ筋肉痛。
インソールをアスリートクラブからシダスに戻してからはダイレクト感が増してかなりよい気がしていますが…脚のダメージもデカイ?
やはり本番はアスリートクラブのインソールに戻そうと思っています。

そんなわけで、これから体メンテナンスとホイール修理という作業か必要となって来ました。
頑張ります!

ご一緒させて頂いたアスリートの皆様、そしてホイールを貸して頂いた地元アスリート様、そしてその奥様に感謝感謝でございます♪


あっ、ところで…ヒルクライムで死亡した理由ですが、たぶんハンガーノックかな?
登り始めたらなかなか補給食に手が出せないかなぁ?(笑)
+αで、あの寒い中、脱水も明らかにありました!
温泉で体重計に乗ったら…3kgも減量していてびっしりしました。
あんな数字、久々に見ましたよ(笑)!

とりあえずの対策としては…登り始めたら斜度かキツくなる前には補給食も水分も口に入れておこう?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日はアイアンマンジャパンのバイクコース試走です!

早朝5時半に出発なので早めに寝ます!
一応はほぼ本番を想定した装備で走ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北海道マラソン大会ボランティア

北海道マラソン大会ボランティア
アイアンマンジャパンの1週間後に札幌市で開催される北海道マラソン大会ですが…MBT(メディカルバイクチーム)のボランティアスタッフとしてお手伝いさせて頂きます!
こんな機械(AED=自動体外式除細動器)を背負ってコース内をバイクで走り回ります?
ある意味、「本職」なんですが…とりあえず頑張って活躍しますけど、できれば活躍しない方が幸せですねぇ~!
早朝から夕方まで引っ張り出され大変ですが、たまにはボランティアしますか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キテマスね!!

アイアンマンジャパンのスケジュール・スタートリスト・トランスポートが・・・
早速印刷して熟読しました。
案内が来るといよいよって感じがしますが、すでに18日前!
直前という感じですな。

今日は・・・
20150805_225234
ウエットスーツを着てのイトマンアスリート2.3km。
facebookで知った「体幹側で着る」をテストしてみました。
確かに肩にしわが寄るくらいに着てみたら・・・誠に泳ぎやすい!!
先日の洞爺湖ビッグスイムではスタートからかなり肩周りに負担を感じて、かなり損をしていたように思います。

あ、きているのは大会案内だけではありません。
自分の体も・・・めちゃくちゃ筋肉痛です。
昨日のスイムで足を攣りまくったのはバイク練習で3本のタイムトライアルで限界まで頑張りすぎたのが原因ですが、今日のラン(8km)、スイムでもかなりやばかった。
そこでマッサージを受けたのですが、これがめちゃくちゃ痛かった。
で、現在は・・・脚のダルさと筋肉痛でげっそりです。
どうも一人練習は追い込み過ぎるんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日のバイク練習

20150804_083903
早朝からスタートしたバイク練習、当然ながらヒルクライム対策として・・・札幌国際スキー場までのタイムトライアルを2本と考えていましたが、スタートからの不調で断念。
とにかく調子が上がらずとりあえず1本だけにすることにしました。
いつも途中経過を見る5km手間の看板では1分の遅れ、決戦ホイールでこれならどうしょうもないなと思いながらもラストの5㎞(斜度もきつくなる)で約2分の短縮?
斜度がきつくなればなるほどホイールの性能が重要なるね。
さらに下りは2度の交通規制で停止を余儀なくされ1分以上のロスがあったにもかかわらず1分以上の短縮ができたのは間違いなくホイールのおかげ?
その後は豊平峡の登り1本と八剣山周回1本のタイムトライアル3本を回るも・・・やはりタイムは悪いものでした。

ちなみに国際スキー場までの道路はトンネルがいくつもあるのですが・・・路面は濡れた状態だったので、せっかくきれいにしたバイク&シューズは汚れてしまいました。
ついでに今日は32℃の真夏日ということもあり、トップチューブは汗まみれ。
すっかり汚れてしまったレースバイクでした。
でもシフトチェンジもブレーキも誠に気持ちいいフィーリングでした。
整備した甲斐がありました!!

その裏返しに・・・ポラールのハートレート&サイクルメーターは絶不調(涙)?

20150804_221824
ハートレートはスピードセンサーを拾わず距離&スピードは不明だし、サイクルメーターは突然にフリーズして完全リセットを食らいました。
サイクルメーター&スピードセンサーはそろそろ電池交換が必要な時期に来ているので本番前に交換しておきます。
そんなわけで、今日の走行データはすべてでたらめなので・・・とりあえず時間は3時間、距離は85kmくらいかな?

バイク練習の後は、イトマンアスリートに参加しましたが・・・2.2kmで撃沈。
両内転筋が攣りまくりで、ひどい目に合いました(笑)!

明日も練習頑張ろう!!

これはオマケ画像。
20150804_071320
昨年から補給食として使っている練乳。
大人買いしております(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アイアンマンジャパン、コースが公開されましたね♪

Course_all


こんな感じ・・・複雑ですね!
さて、9日の日曜日にバイクコースの試走行きます。
コースがよく分からないので案内できそうな人大募集笑い?(笑)

さて、今日は・・・勤務明けに帰宅バイク33km。
帰宅後は昼食後に20kmほどのランを予定していましたが・・・誘惑に負けました。
バイク整備しちゃいました?(笑)
通勤バイクもレースバイクもピッカピッカ!

Gedc0719


20150803_180643
洗車だけででなく、細かなトラブルも調整し解決。

※通勤バイクは・・・前後のホイール振れ取り、リアシフターケーブル調整、リアディレーラー調整、ステム固定位置調整、各部注油、ブレーキ調整など。

※レースバイクは・・・フロントホイール振れ取り、フロントディレーラー調整、ブレーキ調整など。

先日のアイアンマンコース試走で気になっていた、アウターローでのチェーン鳴りとローキアでのアウターシフティングの不調はスッキリ改善しました。

ついでだったので・・・通勤バイクシューズ&レースバイクシューズと通勤用ウオータープルーフリュックもガッツリ洗浄。

なんだかんだで4時間も掛かりました。

ラン練習は・・・21時からのナイトラン(笑)。
ナイトランは久しぶりでしたが、炎天下ランよりかなり楽です。
15kmを1:22。
でも本番は・・・灼熱地獄だよなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ついに8月になりました!!

なんかあっと言う間にレース期に入ってしまいました・・・今月はほんの少しだけペースアップ(今までよりバイクで0.2km/h、ランで10秒/kmのアップを目標!)した練習を加えます。
距離よりもスピードを重視します。
後はレース当日に体調をバッチリ合わせるだけです!

先月の練習量

スイム:19.3km(8:42)

バイク:865.5km(34:57)

ラン:193.5km(20:03)

トータル:1078.3km(63:42)

久しぶりにトータル距離が1000km超えました ← レベル低っ!(笑)

自作EXCELのグラフの縮尺が変更されました(笑)!

本日も、通勤バイクでの帰宅はアウターオンリーで重たいギアを踏み、ヒルクライム対応訓練(笑)?

帰宅直後の暑い時間帯に・・・8kmのレースペースラン練習(5分30秒/km)。

レース用の小さな小物、少しだけ揃えています。
20150801_215542

TNIのハイブリットポンプ。
これ、パンクの際にCO2ボンベから素早くエアを入れる道具+α、ハンドポンプにもなります。

しかも63gと軽量。
今まではアダプターを携行していましたが・・・ボンベ1本だと、エア入れで失敗(実は1度経験あり?)するとお手上げ。
これなら・・・エア入れの失敗のカバーだけでなく、小さなスローパンクなら2回目のパンクにも何とか対応できそう?
以前から不安だった事案がこれで解消。
エントリーフィー10万円の大会をパンクごときで投げるのは絶対にありえない!
ので・・・購入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »